エコチル調査では、参加していただいているお子さまが10歳(小学4年生)になった時に乳犬歯を2本ご提供いただき、化学物質を分析する「乳歯調査」を実施します。

 乳歯には、お母さまのお腹にいる時から生まれた後、およそ1年間にお子さまが取り込んだ化学物質の情報(取り込んだ時期や量)などが記録されています。乳歯を分析することにより、化学物質とお子さまの成長や発達との関連を調べることができます。詳しくは、こちらの乳歯調査のご協力のお願いをご覧ください。

わかりやすくYouTubeでも紹介しています。

乳歯調査協力の意思確認

 調査に先立ち、「乳歯調査」の協力意思確認はがきをお届けしました。引き続きご協力いただける方を募集していますのでお手元にお持ちのはがきをご返送ください。なお、ご協力いただけない場合にもはがきのご返送をお願いします。意思表示の締め切りは、お子さまが小学3年生の3月末までです。(2011年度生まれのお子さまへの募集は終了いたしました)。
 ※はがきがお手元にない場合は福島ユニットセンターまでご連絡ください。

乳歯調査協力の流れ

Step 1

 協力意思確認はがきで「乳歯調査に協力します」と回答をいただいた方に、乳歯保管ケースと乳歯調査ブックをお届けします。抜けた歯を乳歯保管ケースに入れて保管し、乳歯調査ブックにも抜けた日にち等の記録をお願いします。

Step 2

 10歳(小学4年生)の時に、乳歯回収キット(調査票・乳歯回収容器)をお届けします。調査票をご記入いただき、乳歯回収容器に乳犬歯2本を入れ、ご返送ください。

Step 3

 後日、謝礼としてお手持ちの「エコチル★ふくしまnanacoカード」に1000円分のポイントが付与されます。

乳歯調査Q&A